一般財団法人 福島県教職員互助会 公式サイト

一般財団法人 福島県教職員互助会

事業内容

ホーム > 事業内容

保護中: 会員証割引事業対象施設一覧

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

互助会指定旅館一覧

(令和元年8月29日現在)
No 施設名および略称 郵便番号 所在地 電話番号
1 (公)あづま荘 960-0201 福島市飯坂町字中ノ内1-1 024-542-3381
2 (地)杉妻会館 960-8065 福島市杉妻町3-45 024-523-5161
3 (地)みちのく荘 960-0201 福島市飯坂町字小滝5-2 024-542-4271
4 (市)ホテル福島グリーンパレス 960-8068 福島市太田町13-53 024-533-1171
5 アットホームおおたま 969-1302 安達郡大玉村玉井字前ケ岳国有林7班に13小班 0243-48-2026
6 三春の里 田園生活館 963-7722 田村郡三春町大字西方字石畑487-1 0247-62-8010
7 星の村ふれあい館 963-3601 田村市滝根町菅谷字馬場168 0247-78-3100
8 スカイパレスときわ 963-4601 田村市常葉町山根字殿上160 0247-77-2070
9 ルネサンス棚倉 963-6123 東白川郡棚倉町大字関口字一本松43-1 0247-33-4111
10 湯遊ランドはなわ 963-5533 東白川郡塙町大字湯岐字立石21 0247-43-3000
11 ほっとぴあ新鶴 969-6403 大沼郡会津美里町鶴野辺字上長尾2347-40 0242-78-2820
12 いいで荘 969-4101 喜多方市山都町小舟寺字二ノ坂山乙2619-1 0241-38-3111
13 休暇村裏磐梯 969-2701 耶麻郡北塩原村大字檜原字小野川原1092 0241-32-2421
14 さゆり荘 967-0631 南会津郡南会津町界字上ノ山4308-27 0241-73-2121
15 季の郷 湯ら里 968-0442 南会津郡只見町大字長浜字上平50 0241-84-2888
16 会津アストリアホテル
(会津高原ホテル・会津アストリアロッジを含む)
967-0315 南会津郡南会津町高杖原535 0241-78-2241
17 小豆温泉 花木の宿 967-0515 南会津郡南会津町大桃字平沢山1041-1 0241-76-3115
18 いこいの村 なみえ 979-1525 双葉郡浪江町高瀬字丈六10 0240-34-6161
19 楢葉町サイクリングターミナル 979-0604 双葉郡楢葉町大字北田字上ノ原27-29 0240-25-3113
20 株式会社Jヴィレッジ 979-0513 双葉郡楢葉町大字山田岡字美シ森8 0240-26-0111
21 葛尾村みどりの里 せせらぎ荘 979-1602 双葉郡葛尾村大字落合字菅ノ又6-5 0240-37-4800
22 飯舘村宿泊体験館 きこり 960-1802 相馬郡飯舘村深谷字市沢166-6 0244-42-1012
23 いわき新舞子ハイツ 970-0221 いわき市平下高久字南谷地16-4 0246-39-3801
24 いわきゆったり館 972-8321 いわき市常磐湯本町上浅貝22-1 0246-43-0801
25 (公)ホテルライフォート札幌 064-0810 北海道札幌市中央区南10条西一丁目1-30 011-521-5211
26 (公)サンセール盛岡 020-0883 岩手県盛岡市志家町1-10 019-651-3322
27 Asahi自然観 990-1574 山形県西村山郡朝日町大字白倉745-1 0237)83-7111
28 (公)玉造荘 989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉字川渡62 0229-84-7330
29 (公)ホテル白萩 980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町二丁目2-19 022-265-3411
30 (公)ホテルレイクビュー水戸 310-0015 茨城県水戸市宮町1-6-1 029-224-2727
31 (公)じょいあす新潟会館 950-0908 新潟県新潟市中央区幸西3丁目3-1 025-247-9307
32 (地)ホテルルポール麹町 102-0093 東京都千代田区平河町2-4-3 03-3265-5361
33 (公)ホテルアウィーナ大阪 543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ケ辻町19-12 06-6772-1441

厚生事業

会員の健康増進、リフレッシュ等を図るため次の厚生事業を実施しています。

健康管理のための事業

事業名 事業の概要
健康管理事業助成事業
(県・共済組合との共同事業)
会員及びその被扶養配偶者の成人病疾患の予防対策として、
早期発見、早期治療を目的に健康診断を実施します。

・大腸がん検診 35歳以上
・脳検診 40歳・43歳・45歳・48歳・50歳
53歳・55歳・58歳・61以上
・胃がん検診 30歳・33歳
・肺がん検診 40歳以上
・配偶者人間ドッグ 35歳以上の被扶養配偶者
(過去2年以内に受診した者を除く。)
・人間ドッグ(教育諸団体会員) 35歳・38歳・40歳・43歳・45歳・48歳
50歳・53歳・55歳・58歳・61歳以上
・子宮がん(教育諸団体会員) 20歳以上
・乳がん(教育諸団体会員) 40歳以上
・定年退職予定者人間ドッグ 59歳

宿泊施設等の利用

事業名 事業の概要
指定旅館等利用助成事業

1 県内外に宿泊施設を指定し、会員等の利用に対して料金の一部を助成します。
ただし、公務出張の場合は助成対象となりません。(宿泊施設一覧)

(1) あづま荘
・対象者 会員・被扶養者・配偶者・子・父母・祖父母
・助成額 1泊2食・1泊夕食 3,000円(小学生以下は1,500円)
1泊朝食・1泊食事なし 2,000円(小学生以下は1,000円)
・利用方法 あづま荘備え付けの宿泊利用助成申請書・承認書へ必要事項を記入してください。
(2) その他の施設
・対象者 会員本人
・助成額 1泊につき1,700円
・利用方法 利用日当日に互助会指定旅館利用券を持参して施設に提出してください。

2 あづま荘で会員5名以上が1人5,000円以上の会食を行う場合、1人につき1,000円の利用助成があります。

3 アクアマリンふくしまを利用した場合、入館料金の一部が助成されます。ただし、利用は年度につき1人1回限りとし、年間パスポート券や割引入館券との併用はできません。

・助成額 一般(大学生含む) 1,000円
小学生・中学生・高校生 500円
会員証割引事業 会員とその家族が低廉な料金で利用できるように県内外に協定施設を設けています。

・対象施設 割引内容はこちら
・利用方法 会員であることを告げ、直接施設に申し込んでください。
なお、当日は会員証を持参して、必要に応じて提示してください。

教養・レクリエーション等の事業

事業名 事業の概要
ライフプラン講座
(共済組合との共同事業)
教職員の生涯生活設計の推進のためにライフプラン講座を開催し、退職後の生活を視野に入れた生涯生活設計づくりとその実現を支援します。
国内外旅行助成事業 会員が福島空港を発着する国内・海外定期便又はチャーター便を往復路、往路又は復路で利用したときに助成します。ただし、公務出張・結婚休暇による旅行を除きます。

・助成額(同一年度内各1回限り) 国内5,000円
国外5,000円(令和元年12月から10,000円)
会員交流促進事業 独身会員を対象に出会いと交流の場を提供することを目的に実施します。

その他の事業

事業名 事業の概要
永年勤続リフレッシュ助成事業 永年にわたって教職員等として勤務した会員に対し次のとおり希望する品目を交付します。
品目(旅行券、施設利用券(あづま荘)、図書カードのうちいずれか1品目)
ただし、死亡退職者については現金支給となります。

区分 助成額
永年勤続表彰を受ける会員 7万円相当
勤続30年を経過し、永年勤続表彰を受けずに退職する会員 7万円相当
勤続20年以上30年未満で永年勤続表彰を受けずに勧奨及び定年退職する会員 7万円相当
上記以外の勤続20年以上30年未満で退職する会員 3万円相当
勤続10年会員及び勤続20年会員に対し次のとおり希望する品目を交付します。
品目(旅行券、施設利用券(あづま荘)のうちいずれか1品目)

区分 助成額
勤続10年会員 3万円相当
勤続20年会員 5万円相当
教育塔合祀遺族助成事業 教育塔に合祀された教職員、児童生徒等の遺族が教育祭に参加する場合、旅費等の一部を助成します。

公益事業

教育文化の向上等を図るため、児童生徒及び県民を対象に公益事業を実施しています。

事業名 事業の概要
へき地等教育事業助成

へき地の学校及び特別支援教育諸学校に在学する児童生徒用図書の充実を図るため、学校に図書カードを助成します。

互助会文庫

県立図書館に図書を寄贈します。この図書は、移動巡回車「あづま号」に積載され、県内の図書館未設置町村を巡回し貸し出されています。

給付事業

会員及び被扶養者の医療費自己負担に対する補助事業を中心に次の給付事業を実施しています。

病気や怪我のとき

会員本人又は被扶養者が病気又は負傷して保険医療機関等で受診したとき等に給付金が支給されます。

給付金名称 給付内容
医療給付金(会員本人) 窓口で支払った金額の内、公立学校共済組合等の給付額及び国又は地方公共団体で支払う公費負担額を控除した金額から3,300円を控除して給付します。
なお、公立学校共済組合員証を提示して受診した場合は自動給付となります。

提出書類
公立学校共済組合員証を提示しないで受診した場合
医療給付金・補助金請求書(別紙様式第2号)
・添付書類については公立学校共済組合福島支部までお問い合わせください。
健康保険加入会員の場合
医療給付金・補助金請求書(別紙様式第1号)
・領収書(原本)
医療補助金(被扶養者)
障害見舞金(被扶養者) 会員の扶養者が身体障害者手帳1級2級又は療育手帳Aの交付を受けているとき
年度につき50,000円

提出書類
障害見舞金請求書(別紙様式第7号)
・手帳の写し

入院したとき

会員又は被扶養者が保健医療機関等に引き続き5日以上入院したときに給付金が支給されます。

給付金名称 給付内容
入院療養見舞金
会員が入院したとき 1日につき1,000円(日数に限度なし)
被扶養者が入院したとき 1日につき1,000円(1年度につき90日限度)

なお、公立学校共済組合員証を提示して受診した場合は自動給付となります。

提出書類
公立学校共済組合員証を提示しないで入院した場合及び健康保険加入会員の場合
入院療養見舞金請求書(別紙様式第6号)
・医師の証明書(請求書内に記載欄あり)

結婚したとき

給付金名称 給付内容
結婚祝金
会員が結婚したとき 50,000円

退職後1か月以内に結婚した場合も給付されます。

提出書類
結婚祝金請求書(別紙様式第9号)
・戸籍抄本

こどもが生まれたとき

給付金名称 給付内容
出産見舞金
出産給付金
会員が出産したとき 出産児1人につき50,000円
被扶養者又は配偶者が出産したとき 出産児1人につき30,000円

なお、公立学校共済組合へ出産費等の請求をする場合は、
互助会への請求書の提出は不要です。

提出書類
出産見舞金・給料金請求書(別紙様式第5号)
出産に関する医師(助産師)の証明書
・被扶養者ではない配偶者が出産したときは、配偶者の戸籍抄本

こどもが入学したとき

給付金名称 給付内容
入学祝金
会員の子が小学校に入学したとき 30,000円

なお、公立学校共済組合へ出産費等の請求をする場合は、
互助会への請求書の提出は不要です。

提出書類
入学祝金請求書(別紙様式第8号)
・被扶養者ではない会員の子が入学したときは戸籍抄本

死亡したとき

給付金名称 給付内容
死亡弔慰金
死亡給付金
会員が死亡したとき 500,000円
配偶者が死亡したとき 200,000円
被扶養者が死亡したとき 30,000円
被扶養者でない父母等が死亡したとき 20,000円
提出書類
死亡忌慰金・給付金請求書(別紙様式第3号)
・添付書類はこちらです。

災害にあったとき

給付金名称 給付内容
災害見舞金 会員が風水害、地震、火災、その他の非常災害によって住居又は家財に損害を受けたとき(公立学校共済組合の損害程度の判定給付月額により給付)

判定給付月数2月分以上 100,000円
判定給付月数1月分以上2月分未満 50,000円
判定給付月数0.5月分以上1月分未満 30,000円

なお、公立学校共済組合へ災害見舞金の請求をする場合は、
互助会への請求書の提出は不要です。

提出書類
災害見舞金請求書(別紙様式第4号)
・市町村長、消防署長又は警察署長の発行する罹災証明書
災害状況報告書書及び被害内訳書(住居家財
・間取り図
・現地の写真

休職したとき

給付金名称 給付内容
介護休暇給付金
会員が介護休暇を取得したとき 介護休暇1日につき給付日額の67%

ただし、公立学校共済組合の介護休暇手当金が支給される期間は給付しません。

提出書類
介護休暇給付金請求書 表面(別紙様式第10号)(歴月ごとに請求してください)
介護休暇給付金請求書 裏面
・介護休暇願の写し
・介護休暇承認(不承認)通知書の写し
・出勤簿の写し
・同居が必要な場合は住民票
・報酬支払証明書
・控除申出書
育児休業給付金
会員が育児休業をしたとき 育児休業1日につき給付日額の5%

ただし、公立学校共済組合の育児休業手当金が支給される期間は給付しません。

提出書類
育児休業給付金請求書(別紙様式第11号)
育児休業給付金額の計算
・育児休業の辞令の写し
育児休業に関する証明書(小学校・中学校を除く)

請求書様式

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

一般財団法人 福島県教職員互助会
〒960-8688 福島市杉妻町2番16号
事務局(福島県教育庁福利課内)
FAX 024-521-2852

024-521-7798

受付時間
8:30~17:15
土日祝日、年末年始